Intelligent Technology's Technical Blog

株式会社インテリジェントテクノロジーの技術情報ブログです。

🐶AR.jsを使ってWebAR年賀状を作る🐶

こんにちは、野口🐴です。みなさん年賀状書いていますでしょうか。 ITIの今年の年賀状は趣向を凝らしてWebAR年賀状を作ってみました。

「AI 人工知能セミナー IN KAGAWA」で感じたこと

こんにちは。中山です。 少し前になりますが、香川県で行われました「AI 人工知能セミナー IN KAGAWA」に参加してまいりました。基調講演は東京大学大学院工学系研究家特任准教授の松尾豊先生。 「人工知能は人間を超えるか ーディープラーニングの先にある…

Open JTalk と Amazon Polly

こんにちは。中山です。 未来のコンピュータは、もれなくしゃべるそうです。 人間が話しかけたことに対して、同じように会話で応答する。人間にとっても、これがいちばん自然なインタフェースなのでしょう。 対話によるコンピュータとのやりとりに関しては、…

Android と TensorFlow: Google I/O 2017 の Codelab を試す

こんにちは。Google I/O 行きたかった中山です。 今年の I/O もいろいろと興味深い発表がありました。 多くの発表内容を効率的に理解する上で役立つのが、あわせて公開されている Codelabs です。 実際にコードを書きながら、動きを確認することができる、大…

Firebase Test Lab for Android をお安く活用する

こんにちは。中山です。Google が提供する MBaas の「Firebase」。 本当にいろんな機能が含まれていて、逆に、どこから手をつけたらいいのか迷ったりするわけなのですが、今回は、その中でも「Firebase Test Lab for Android 」として提供されている、Android…

Google Cloud Speech API の精度を試す

こんにちは。中山です。機械学習機能によって、音声をテキストに変換するサービスである、Google Cloud Speech API。こちらが先日、正式にリリースされたとアナウンスがありました。その精度がいかほどのものか、試してみたいと思います。

JaSST'16 Shikoku ソフトウェアテストシンポジウム2016四国 に行ってきました

こんにちは。中山です。 先日、香川大学教育学部キャンパス内で開催されました、 JaSST'16 Shikoku ソフトウェアテストシンポジウム2016四国 に参加してまいりました。当日開催されていましたのは、高橋寿一氏の講演 「探索的テスト - 全機能テストできない…

Swiftをはじめよう!

iOS

こんにちは。2年目のふじたです。数か月前にSwiftの勉強を始めました。 そこで、Swiftを勉強していく上で参考になったサイトをまとめてみようと思います。 初心者のためのSwiftプログラミング入門 http://libro.tuyano.com/index2?id=10206003少し内容が古く…

チャットボット開発で意識するべき 11 のこと

Bot

こんにちは。中山です。これからは チャットボット(Chatbot)の時代だ、と言わんばかりに、最近いろいろとニュースを目にするようになりました。www.newsweekjapan.jpjp.techcrunch.comしかし、いざ、その Chatbot を開発するとなった場合に、開発者はどの…

【和訳】 Google Cloud Messaging and Firebase (GCM と Firebase)

こんにちは。中山です。Google Developers Blog の以下の記事を和訳しました。Google Developers Blog: Google Cloud Messaging and Firebase

LINE BOT API + Heroku + PHP でうどん屋案内 bot

こんにちは。中山です。先着 1万名で公開されていた、LINE BOT API Trial Account に、私も申し込んでみました。 この LINE BOT API と、Heroku、PHP を使って、とりあえずお金をかけずに、「うどん屋さんをご案内する bot」を作ってみました。

Google Cloud Vision API ハンズオン 参加してきました。

中山です。3/20(日)、香川県高松市の「e-とぴあ・かがわ」で開催されました、「Google Cloud Vision API ハンズオン」イベントに参加してまいりました。gdgshikoku.connpass.comしかしこのときはまだ、Googleさんがそんな情報まで把握している、というのは…

Cordova-iOS 4.0 を試す

こんにちは、野口です。2015年12月にWKWebViewに対応したCordova-iOS 4.0.0が正式にリリースされました。(2016年1月現在、最新はCordova-iOS 4.0.1になっています。) 今回は実際にCordovaでWKWebViewを動かしてみたいと思います。github.com

Android Studio 開発講座 受講してきました

こんにちは。中山です。先日の12月12日(土)、香川県高松市の e-とぴあ・かがわで開催された、「Android Studio 開発講座」を受講してまいりました。 講師は『Android Studio ではじめる簡単 Android アプリ開発』の著者である有山圭二さん。Android Studio…

モバイルアプリ開発者視点で見る、トラクターのUI(後編)

こんにちは。中山です。前編に引き続き、トラクターの UI を、モバイルアプリ開発者の視点から、いろいろと探っていきたいと思います。 モバイルアプリとトラクター、何の関連性があるんだ、と思われるかもしれませんが、そのユーザインタフェースの設計思想…

モバイルアプリ開発者視点で見る、トラクターのUI(前編)

こんにちは。中山です。モバイルアプリの UI/UX、いったいどれが正解なんだ?!よい UI(ユーザインタフェース)デザイン については、これまでずっと膨大な議論が交わされてきました。 ある時点で、これがベストだ、とされていた UI デザインであっても、時…

New protocol support in NSURLSession

こんにちは、間藤です。 今回はWWDC15の以下のセッションに関する話題を取り上げます。Networking with NSURLSession - WWDC 2015 - Videos - Apple Developerこの中の「New protocol support in NSURLSession」にフォーカスしてみようと思います。つまり、H…

iOS で GCM(Google Cloud Messaging)のプッシュ通知を試す(後編)

こんにちは。中山です。前編に引き続き、iOS + GCM(Google Cloud Messaging)で、プッシュ通知を試すための手順をご紹介していきます。

iOS で GCM(Google Cloud Messaging)のプッシュ通知を試す(前編)

こんにちは。中山です。先の Google I/O 2015 では、GCM(Google Cloud Messaging)が iOS にも対応する、ということが発表されていました。 このあたりの情報については、以下のようなページが参考になります。 Google IO 2015で発表されたGCM (Google Clou…

Xcode7の推奨ビルド設定

iOS

こんにちは間藤です。iOS9がリリースされ、最近はXcode7を利用する機会も増えてきました。(今のところ状況に応じてXcode6と使い分けています) ところで、既存のプロジェクトをXcode7で開くと、ビルド警告で推奨されるビルド設定を適用するように促されます…

Visual Studio Code で Node.js のデバッグ

こんにちは間藤です。取り上げるネタとして出遅れた感が否めないですが、Visual Studio CodeのNode.jsデバッグ機能を試してみたのでざっくりレポートしてみたいと思います。 とは言っても、マイクロソフトのドキュメントがよく整備されていますので、ほとん…

LeakCanaryでメモリリークを検知する

こんにちは、間藤です。今回はAndroidアプリのメモリリーク検知をサポートするライブラリLeakCanaryについて取り上げます。メモリリークはテストをしていてもなかなか表面化しないので、見つけられないままになっているケースも多いのではないかと思います。…

キン消しディープラーニング~DeepBeliefSDKの学習機能を試す~

こんにちは。中山です。前回、「DeepBeliefSDK」を使って、AndroidスマートフォンやiPhoneから、簡単に「ディープラーニング」の世界を体験することができました。ディープラーニング入門~DeepBeliefSDKを使う~ - Intelligent Technology's Technical Blog…

ディープラーニング入門~DeepBeliefSDKを使う~

こんにちは。中山です。「ディープラーニング」。私自身はまだしっかり理解できているわけではないのですけれども、日ごと、この単語を目にする機会が多くなっているように感じます。この「ディープラーニング」、しっかり理解しようとすると、やはり専門的…

DeployGate使ってみました

こんにちは、間藤です。以前、Fabric CrashlyticsKitについての記事を書きましたが、今回DeployGateのアプリ配信機能を試す機会がありましたので、利用してわかったことなどをまとめてみようと思います。 今回はAndroidアプリの配信を試します。(iOSは試し…

Android StudioのBuild Type/Flavor

こんにちは、間藤です。久しぶりとなってしまいましたが、今回はAndroid StudioのBuild TypeとかFlavorについて書いてみます。何を今更な話題かもしれませんが、自分のためにもちょっと整理しておきます。 なお、今回利用しているのは、以下のバージョンです…

Android Volleyライブラリのリトライ回数を増やすと・・・

こんにちは、中山です。Android用の通信ライブラリである「Volley」。 ウェブで検索すると、いろいろな解説記事が見つかります。複雑になってしまいがちな通信関連処理が、簡単に実装できるようになるこの「Volley」ライブラリ。 もちろん、通信のタイムアウ…

Fabric CrashlyticsKitでベータ版配信(iOS編)

iOS

こんにちは、間藤です。今回は、Twitter社のFabricが提供するサービスのうち、Crashlyticsのアプリのベータ版配信(Beta Distribution)について取り上げてみます。

Appium Inspector編

野口です。モバイルアプリのテスト自動化フレームワークAppiumのInspectorという機能を使ってみようと思います。Inspectorを使うことで、操作した内容を簡単にコードとして記述してくれます。今回はiOSネイティブアプリで試してみたいと思います。Appiumの概…

画面を見ないで操作するアプリUIのアイデア

こんにちは、中山です。以前の記事、 田舎暮らしのためのアプリUIを考える - Intelligent Technology's Technical Blogこちらでも触れていた「画面を見ずに操作できるUI」。タッチスクリーンの「欠点」を補うデザインとは:画面を見ずに操作できるUI « WIRED…